ペットロス予備軍

ペットロス予備軍

12歳ダックスの秋

思い切り走れる広い公園。

投げたおもちゃに疾走してたね。

木の枝を咥えて遊んだね。

いつの間にか、
歳を重ねて、

月日が経って、
やっとゆっくり時間が取れたとき。

君は、ひと夏を超えるのに苦労した。

こんな夏は初めてだったよ。

過ごしやすい季節になって、
久しぶりに来た公園。

君はもう走らないし、おもちゃも咥えない。

歳を重ねることは自然だし、
私も今じゃそんなに走れない。

来年の夏を思うと不安がよぎる。

やっぱり私はペットロス予備軍。
誰にも負けないペットロス予備軍。

正しい知識を学び、
日々心も整えているけれど、

やっぱり、
予備軍には変わりない。

お誕生日まであと3ヶ月。

毎日、毎瞬が、たからもの。
今日も一日よろしくね。

人生を変えてくれた君。
私を変えてくれた君。
本当に本当にありがとう。

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。